TITLE

また明日も観てくれるかな?〜So see you again tomorrow, too? 〜

「笑っていいとも」のお馴染みのキャッチフレーズを引用。2014 3/31 新宿アルタにて行われた 最終回、ラストにも関わらずタモリがその言葉で番組の歴史を締めくくったことに所以。ビル自体 の最終回ともいえよう本展は、廃墟の活用や Scrap のみをフォーカスしたものではなく、あくまで その後の Build、そしてその先に再び来るであろう Scrap and Build をテーマに含む。いわば 必ず訪れる「終わり」、そして途切れることなく来る「明日」の狭間の当事者として、オーディエン スに未来の在り方を問いかけている。

PROJECT・FRAMING

「Scrap and Build」

本展の展示物のうち Chim↑Pom の作品群は、会期終了後にも撤去されず、ほぼ「全壊する展覧会」 としてビルの建て壊しに伴って破壊されます。その後ビルと運命を共にしたそれらの作品の残骸を 拾い集め、再構築。同じく建て壊し物件である渋谷 PARCO のネオンサイン「C」と「P」なども加え、 プロジェクト第 2 弾となる個展を、来年初頭に自らのアーティスト・ラン・スペース・Garter@キ タコレビルにて開催。建築家・周防貴之とのコラボレーションとして、戦前からのバラックである キタコレビルを D.I.Y に改築しながら展開していきます。