unnamed

鉄割アルバトロスケット

1997年東京根津、町内会寄席 『宮永会館』 にて、戌井昭人(戯作)と牛嶋みさを(演出)で 結成する。戌井昭人が戯曲台本を書き、1~3分の数分からなる演目約 50 本あまりを ダム崩壊の如くドドッデーと行う。 内容は,古典落語・浪花節・ロックンロール・パンク・文学・映画・等々、ごった煮の要素を織り交 ぜ、寸劇・歌・踊りなど多様に無関係な様式で混ざり合う構成となる。 感覚をアウトフォーカスしつつ、 『そこはかとない無常観・無意味状態のルール・高尚な曖昧・ 理不尽な感動・完成された不自然・間の抜けた刺激・感動的な阿呆らしさ』 が ローテクでホームメイドな作風から、自然に出てくるないようになっている