AT FIRST

Chim↑Pomは、解体予定の歌舞伎町振興組合ビル(使用は地上4階から地下1階まで)にて、日本では約3年ぶりとなる大規模な新作個展と、音楽やパフォーマンス、トークなどライブイベントからなるプロジェクト『また明日も観てくれるかな?』〜So see you again tomorrow, too? 〜を自主開催いたします。

展覧会のテーマは「Scrap and Build」。「2020年東京オリンピックまでに」をスローガンに再開発が進む、現在の東京という都市の姿に迫ります。

また、会期中には展示と交じり合いながら、漢a.k.a GAMIや菊地成孔、会田誠、Have a Nice Day!、NatureDangerGangの他、伝説のプロデューサー・康芳夫や漫画家の新井英樹×俳人の北大路翼など、新宿にまつわるミュージシャンや文化人をはじめ、どついたるねん、鉄割アルバトロスケットや悪魔のしるしなど気鋭のパフォーミングアーティストらによる、ライブイベントを開催いたします(イベントのディレクターは古藤寛也)。イベントの出演者とタイムテーブルは、3回に分けて発表いたします。

会期は10/15〜31のみ(10/14は招待客のみのレセプションとなります)!!!! 歌舞伎町ど真ん中に2週間だけ出現する東京のカルチャーの震源地に、ぜひご注目ください。